格安のホームページはなぜ作らないのか?

10万円で作るホームページほど儲かるものはない

最近は格安でホームページを作る会社もあるようですね。

「10万円で制作します」などという会社もあるようですが、当社はそのようなホームページを作りません。

正直言いますと、そのようなホーページを作ることは非常に楽です。
考え方によっては、かなり利益率もいいでしょう。
ではなぜ当社はそのような格安ホームページを作らないのか、その理由をご説明いたします。

激安で作るのはなぜ楽なのか?

激安のホームページ制作の内容を見ていると、
■デザインはテンプレートより選択
■ページ数は3~5ページ程度
■掲載する内容もフォーマット化されている
■掲載内容はすべてメールなどで納品
■画像もメールで納品
といったものがほとんどです。

特に掲載する内容のフォーマットというものは、
・トップページ
・会社概要
・業務内容
・問合せ
・ロケーション
といったページがあらかじめ用意されていて、そこにあなたが送ってきたテキストを当て込むだけ、というものが多いようです。

はっきり言ってこのような形でホームページを作るのであれば、それこそ1日あれば十分に作業が完了します。それで10万円というのはホームページ制作業者にとっては楽な作業なのです。

当社が考えるホームページとは?

当社は自社のことを単なるホームページ制作会社とは考えていません。
お客様からはいつもコンサルタント会社のようだと言われますが、それは自然にコンサルタント会社のようなアドバイスが出てくるためでしょう。

当社はホームページというのは売上を上げるための手段の一つと考えています。

つまりホームページを使ってあなたの会社の売上をいかにあげるのか?
そこをベースに考えているのです。

そのため、自社、顧客、競合の分析から始まり、あなたの会社の強みを発揮できる場所はどこかを最初に考えます。

そしてそれをベースにして内容を作りこんでいくのです。

ですから楽にホームページ制作をすることはせず、時間がかかってもいいものを作りたいと考えています。

問合せ